せめて肉便器になりたい

股間に蜘蛛の巣はってる女が色々と呟きます

高層ビルのレストランの魔力

ご無沙汰しております。らぶどおるです。

 

気づいたら1年経っていました。

お仕事が死ぬほど忙しくなり、現在進行形でがんばっています。

くそ忙しいと「自分必要とされている・・・!」的な錯覚をおぼえて頑張ってしまう。

承認欲求オバケを抑え込むことに成功していました。

ですが、またオバケは復活したので書いています。

 

JISにて出会った高良健吾似のけんご氏とは数回のデートをしました。

 

facedoll.hatenablog.com

 

大宮で出会いましたが大宮でまた飲みましょうとはならないのです。

 

 

 

新宿、池袋とかの都内界隈で飲んで、ちょっとおてて繋いで駅までお散歩してきました

お店待ち合わせ→食事とお酒→歩いて楽しかったねーって駅の改札でばいばーい

セックスしたりはできません。だって泊まってくれるわけないもの。

こんなダサ女とデートしてくださってありがとうございます。みたいな気持ちになってしまう。

 

かっこいい人が連れてってくれるお店は素敵景色のところが多くて

夜景の見える高層ビルの最上階のレストランってプロポーズみたいな大イベントでしか連れていかれない場所だと思っていました。

初回で連れてかれる場合もあるんですね。


f:id:facedoll:20181105101933j:image

 

高い建物から色々なものを見下ろしていると、今までのダメージがくだらなく思えるくらい良い気分になる。

 

 

 

そして、面白い錯覚をするわけです。

自分自身は何も変わっていないのに

かっこいい人に気に入られて

高い建物で上から夜景を見ながら

ちょっと高価なお酒と食事をするだけで

自分の価値がすごく上がったような錯覚

 

 

この感覚のすごいバージョンが「港区女子」なのかな。

woman.mynavi.jp

 

承認欲求オバケ👻が満たされてない時にやられたらハマってしまうと思います。

自分を大切に特別に扱われたいのですが大切にする方法がわからない。

自分を大切に扱ったことが無いと大切に扱う方法にわかりやすいものを求める。

だから、お金をかけてる事が明確にわかる人が好きになる。

 

夜景とおいしい食事のコンボは普通のテーブル席でやってほしいと思いました

けんご氏はほどよい距離感のテーブル席でとってもちょうどよかった。

ですが、カップルシートのソファっぽいところで横並びになる席

あれはだめ。セックスしたいとお互い思ってる場合でしか選んじゃいけない席

大切に扱われる感は全くなくなり、性欲を出す猿と食事するのは苦痛ですね。

 

この夜景が以前とある人と行った店と近くなのにとっても高い場所で

あの人を抜けて、私こんな高いところにいられる!!成長できた!!

という私情を交えたので余計に嬉しく思ったのだと思います。

そのはまった人も結構やばい人だったことが最近判明しました。

それは、またそのうち。